術後のケア

包茎手術の術前・術後の飲酒はOK?

更新日:

包茎手術を受けたいけれども、毎日お酒を飲むことが習慣になっている場合には、包茎手術の術前・術後に飲酒をしてもよいのかと気になる人もいるかもしれません。
まず最初に術前の飲酒についてですが、どのような手術にも言えることですが、術前の飲酒は禁止されています。
麻酔薬を使ったり、そのほかにもさまざまな薬を使うことになるため、アルコールは厳禁です。
アルコールを入れたことで気分が悪くなったり、場合によっては感覚が麻痺してしまうことを考えられます。
またアルコールを飲むことで、血流が良くなってしまうので、少しの出血で大きな事故につながってしまうかもしれませんよね。
また手術後の飲酒についても、血行が良くなりすぎて術後の出血やはれ、痛みなどの原因にもなるので、当日から1週間は控えるようにしましょう。
万が一お酒を飲んだことによって血行が良くなり出血した場合には、再度縫合し直さなければならなくなります。
余計な費用がかかることにもつながるので、人生のうちの1週間だけなので我慢しましょう。
1週間がたてば、お酒も通常通り飲めるようになります。
1週間も我慢すればきっと久しぶりに飲んだお酒の味もおいしく感じることでしょう。
これをきっかけに、思い切って禁酒に踏み切ってみるのもよいかもしれませんね。

-術後のケア
-, ,

Copyright© 包茎治療・手術はその場で終わる?知っておきたい術後のケア方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.