Sotte Bosse
2006年、i-depとしてポップ・フィールドからクラブ・フィールドまで幅広く活躍中のトラックメイカー、ナカムラヒロシと、心のヒダにやさしく触れるような希有な歌声を持つシンガー、Canaが出会いユニットとして活動をスタート。
J-POPを独自の解釈でアレンジしたトラック、詩の世界に深く入り込み語りかけるようなスタイルで聴く者を瞬時に惹きつける歌声が織りなすカバー・ソングはスマッシュヒットを記録し、カバー・ブームの火付け役として一大ムーヴメントを起こす。
そんなSotte Bosseが今年6月、4年ぶりのカバー・アルバムをリリースすることが決定!
 
 
 
Cana[Vocal]
心のヒダにやさしく触れるような無垢な歌声で、聴く者を瞬時に惹きつけるCana。
詩の世界に深く入り込み、語りかけるように歌うボーカルスタイルで、リスナーの心の奥深くにメッセージを届ける。
現在は、クラブシーンで注目を集めるi-depのフィーチャリング・ボーカリストとしても活躍。バイオリニストの金原千恵子や、キーボーディスト Rasmus Faber らとライブで共演を果たすなど、幅広い活動が話題を呼んでいる

Canaオフィシャルサイト >> http://cana-official.com/
 
 
 
ナカムラヒロシ[Produce / Compose]
ワールドワイドにリリースされたアルバム、MIX CDが、ともに外資系CDショップのクラブチャートで1位を獲得するなど、ダンスミュージックシーンに影響を与え続ける "i-dep" としての活動も脚光を浴びている。
Sotte Bosseをはじめ、プロデューサーとしても精力的に活動し、国内・海外問わず多くのアーティストを手がけている。
ポップミュージックからクラブミュージックまで、ジャンルの垣根を自在に飛び越え、独自の音を生み出す彼のクリエイティビティは注目の的となっている。
直近では声優の小松未可子のプロデュースも手がけている。
 
 
 

copyright 2006-2009 sotte bosse all rights reserved.